新•たいすんの鉄道&プラレールブログ

秋田県で列車の撮影をしたりプラレール改造やリアル化をしている国産蒸機と特撮が大好きな人です。 マイペースで更新していきます。

カテゴリ: たいすんの保存蒸機めぐり

1941年、川崎車輌製。 製造後は一貫して東北地方で活躍した。 1971年に横手区で廃車後、山形県新庄市の金沢公園に静態保存。本機は1969年に横手駅構内で入換中にポイントに乗り上げてしまい、脱線事故を起こしている。公式側の方には同機の説明板などがあって撮影しにくい。 ...

1939年、川崎車両製。1973年に新津区で廃車後、秋田県横手市の横手公園に静態保存された。当機は新津区最終在籍SLの1機であり、1972年には日本の鉄道100年を記念して放送されたテレビドラマ「大いなる旅路」にも出演している。保存に際し、保存場所の立地の関係から新津区か ...

1943年、汽車製造製。1961年に新屋新町〜盛岡でお召し列車の補機を務め、1972年には八戸線で定期SL最終仕業と鉄道100年記念行事として「SLおもいで号」の牽引も務めた。1974年に八戸区で廃車され、北上市の展勝地公園に静態保存された。八戸区に最後まで在籍していた機関車。 ...

1937年、日立製作所製。蒸機末期の1976年に滝川区で廃車され、D51 70と共に1次型D51の中で一番最後まで活躍した。廃車後は小岩井農場まきば園に静態保存され、1977年からSLホテルとして営業開始し、2008年の営業終了後も変わらずに保存されている。2022年に再塗装が実施され ...

1944年、川崎車輌製。 1972年に新庄区で廃車後、埼玉県吹上小学校で静態保存。 1987年、翌年に開催されるさいたま博覧会に合わせて本機の動態復活が決定し、同年に車籍復活後、高崎区に配置された。同年中に大宮工場で動態復元が行われ、東日本における動態復活機の第1号とな ...

↑このページのトップヘ