新•たいすんの鉄道&プラレールブログ

秋田県で列車の撮影をしたりプラレール改造やリアル化をしている国産蒸機と特撮が大好きな人です。 マイペースで更新していきます。

2023年10月

1946年、日立製作所製。呉線で活躍したC59の中で最後まで残った1機。梅小路蒸気機関車館の展示機へ選定され、糸崎区から奈良運転所を経由して1972年に梅小路区へ転属した。当初は小倉工場に保存されていたC59 1が入る予定だったが、本機に振り替えられている。梅小路入りして ...

1935年、川崎車輌製。梅小路入りするまでは一貫して北海道で活躍し、1971年に国鉄製作映画「蒸気機関車 -その百年-」の撮影のため旭川区から梅小路区へ貸し出しされた。梅小路蒸気機関車館の展示機に選定され、映画撮影後は旭川区へ戻ることなく、翌年の1972年に梅小路区へ転 ...

1938年、汽車製造製。1972年に梅小路蒸気機関車館の展示機に選ばれ、さよなら運転後に動態保存のため北見区から梅小路区へと転属した。1979年にはSLやまぐち号の予備機に選ばれ、集煙装置を搭載して本線復帰を果たし、C57 1と共に山口線を走った。山口線をはじめ、横浜臨港線 ...

1926年、日立製作所製。9900形19939号機として落成したが、1928年の称号規定改正によって現在のD50 140となった。1941年に鐵道省の記録映画「鐵道信號」に出演した経歴を持つ。1971年に若松区最後のD50としてさよなら運転をした後、鉄道100年記念で国鉄が製作した「蒸気機関 ...

1936年、川崎車輌製。総数1184両が製造されたD51の栄えあるトップナンバーだが、D51の中で一番最初に落成したのは14号機である。1971年に東北本線や奥羽本線で無煙化記念列車やさよなら列車を牽引した。1972年に梅小路蒸気機関車館の展示機に選ばれ、動態保存のため浜田区か ...

↑このページのトップヘ